緑黄色野菜をもっと食べよう

食物繊維は便のかさを増やす、善玉菌のエサになって腸内環境をよくする、腸を刺激して蠕動運動を促す働きがあり、便秘を解消します。1日の食物繊維摂取目安量は17gほどですが、ほとんどの人が5g以上も目安量に達していません。
食物繊維が多い食品は野菜、果物、海藻、きのこなどです。野菜を食べているという人でも、意外と食物繊維が摂れていません。野菜を食べているという人はサラダを食べていることが多いです。サラダに使われる野菜は食物繊維が少ないのです。生なのでかさがあってたくさん食べた気がしますが、量もそれほど多くありません。
サラダばかりでなく、ほうれん草や小松菜など加熱して食べる野菜も食べましょう。

梅雨時期は便秘になりやすい?

梅雨時期というのは、もしかしたら便秘になりやすいのかもしれませんね。なぜならば、気温の上下や天気の晴雨が目まぐるしく変わるため、それだけ体調を崩してしまいやすいからです。
私も今年の梅雨は体調不良にみまわれてしまい、何度か苦しい便秘を経験しました。やはり、体調不良になると胃腸にきますから、かなり苦しかったですね。とはいえ、自然のことなので人間はコントールできません。

参考サイト:カイテキオリゴ 効果

ですので、便秘になったときの対処法を考えることで、梅雨は乗り切るしかないと思っています。。

便秘によく効く便座温水洗浄機

痔や便秘に悩んでいる方に、私が特に薦めたいのがウォシュレットなど便座温水洗浄機の使用です。既にあらゆる場所で見かける温水洗浄機ですが、便秘に悩んでいる方であっても、なんとなく気持ちが悪いという理由でかたくなに使わないという方がけっこうおられます。私の家族も長い間便秘に苦しみ、何度も病院に通うほどでしたが温水洗浄機を使うのは嫌がって試してみることさえ拒んでいました。お医者さんになんども言われて、このまま行くと痔の手術をしないといけなくなるかも、とまで言われてようやく温水洗浄機を使い始めたのですが、驚くほど効果が出て半年も経たないうちに便秘が治ってしまいました。もう使っている方も多いかもしれませんが、もしまだの方がおられたら、ものすごく便秘に効くのでぜひ使ってみてください。